クレジットカード 比較 審査

最近のクレジットカードのお得な活用方法

クレジットカードの正しい選び方と賢い利用方法

最近のクレジットカードのお得な活用方法 » クレジットカード申し込み » クレジットカード審査の方法について

クレジットカード審査の方法について

カード会社によって違いますので、一律の結果が出るわけではありません。

 

名前、年齢、性別はクレジットカードの申込みには必ずいりますが、審査のためには年収や勤務先会社名、勤続年数、家族構成などが問われます。

 

当然ですが、年収や、勤続年数を偽ると、クレジットカードの審査に通ることができません。

 

ただし、数字を記載する場合には、多少であれば水増しをしても問題はないという場合もありますので状況次第です。

 

例えば、年収は年によって変動する会社に勤めている人も多く、多少の誤差は仕方がないかも知れません。

 

勤続年数や居住年数は変動するものでは無いので、正確に記入すべき項目です。

 

クレジットカードの審査は、申告された各項目の内容を総合的に判断して、融資をするかどうかの審査が行われています。

 

どんな条件であればクレジットカードを発行するかは、各カード会社ごとに差があります。

 

基準を達成している人なら、クレジットカードが送られてきます。

 

個人情報に誤りがあったために審査を通過できなかったという人もいますので、書類はきちんと作成するようにしましょう。

 

クレジットカード会社は、情報の内容に点数をつけて、合計点数が一定基準を超えているかを調べる、スコアリングという手法を使っています。

 

スコアリングは勤続年数や、年収など個別に設定されており、それぞれの点数を算出した上で、クレジットカードの審査に通るかを決めます。

 

コンピューターによる自動スコアリング以外にも人為的に判断する項目もあり、他社での借り入れがないかや返済の延滞の有無もあわせて審査されます。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の投稿