クレジットカード 比較 審査

最近のクレジットカードのお得な活用方法

クレジットカードの正しい選び方と賢い利用方法

最近のクレジットカードのお得な活用方法 » クレジットカード申し込み » クレジットカードのキャッシングのデメリット

クレジットカードのキャッシングのデメリット

キャッシング機能がついているクレジットカードを、気づかずに使っている人は多いようです。

 

キャッシングとは、現金融資を受けるために、クレジットカードを使うということです。

 

クレジットカードを利用し、銀行やコンビニのATMからキャッシングとしてお金を引き出すことができ、利息をつけて返します。

 

キャッシングカードとして使う際の注意点

 

簡単に利用できることが、クレジットカードのネックにもなります。お金を借りるという行為が、キャッシングの実体だということは重要です。

 

余りに簡単にお金が出せるために、預金通帳に入っている自分のお金という感覚でキャッシングをする方もいます。

 

キャッシングを繰り返し利用していると、新たなクレジットカードを発行してもらいたいという段階になって、審査で引っかかってしまう恐れがあるといいます。

 

滞納をせずに返済ができていても、審査に落ちることがあります。

 

クレジットカード会社側は、クレジットカードとして使ってくれる客を望ましいものとしており、クレジットカードをキャッシング枠として使うのはたまにであってほしいと考えてます。

 

仮にキャッシング会社であれば、何度も借りて、その都度しっかり返してくれる客は望ましい存在ですが、クレジットカード会社からすれば、歓迎せざる客であるといえます。

 

クレジットカード発行時に、キャッシングの利用限度額を0円に設定しておいて、わざとクレジットカードをキャッシング利用できないようにする人もいます。

 

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の投稿